あなたが痩せないのは、食べてないから!?

更新日:2021年1月26日

昨今『飽食の時代』なんていわれるのですが、普段の摂取カロリーは減ってきているのでは無いのか?という事が判明しています。


現在、実は食べ過ぎではないんです!


それどころか少ないくらい。


いや、俺めっちゃ食べてる!

みたいな人は本当に食べ過ぎの可能性ありますけど、それは置いときます。

カロリーが減ってきているのになぜ、それでもなぜ太るのか?


それは、油の取り過ぎによるものと考えられております。




ファストフードもそうですが、最近は朝ごはんは菓子パンのみ。昼は一品ものやカロリーメイトのようなもの。夜は付き合いで揚げ物三昧。


そもそも、油は1グラムで9キロカロリー!そして、身体の中では使われにくく、使われないとそのまま身体の脂に・・・


また、多くの食品の中に入っていて、意識せずになんとなく食べて摂取が増えた要因の一つかと思います。

例えば・・・糖質制限の商品は確かに糖質は少ないかもしれないのですが、油の量はあまり変わってなかったりするので、うっかり食べ過ぎると良くないですね。


また、パン!

特にクロワッサンなんかは、サクサクした食感の印象よりもバターなどが入っています!


思っている以上に身近にたくさんの脂肪があるので、知っておくことが大切です!

ここを気をつけるくらいでも身体の変化はあるのではないでしょうか???


ここでの解決策の提案としては、上記以外に


・パン、パスタ、ラーメンなどを控える。 ・サラダのドレッシングを減らす。←意外と盲点。 ・一品料理ではなく定食型に。(メインのおかずはさっぱりとしたものになるとなお○)


こんな所でしょうか?


特に2番目のドレッシングは、かけ過ぎてしまうと本当に油の量が半端ない!

それだけで、200キロカロリーとか平気でとってしまいます・・・おにぎりたべれるやん(´;Д;`)


食事は『どのぐらい食べたか?』も大事ですが、合わせて『どんなものを食べたか?』も大事です。


あんまり食べて無いはずなのに太る!なんて思ってる方は、一度見直して見てはいかがでしょうか。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示