ジムに行くために必要なものは?

更新日:2021年1月26日

ジムに通いたい!


ここ数年で起きているフィットネスブーム。

大会も多くあり、筋肉体操などのブームもあり身体づくりに関心がある人が増えてきました。

ここでは、本当に初めてジムに行く人が持っておいたほうがいいもの。

今後あればいいものを紹介できればと。


まずジムの種類がなんなのか?


・総合型フィットネスクラブ

・特化型フィットネスクラブ

・24時間ジム


大きく分けるとこんな感じ。

ここから詳しく書いていきます!


総合型は、いわゆる大手(コナミ、ティップネスなど)のプール、スパ、ジムスタジオプログラムがすべて体験できる場所を指します。


特化型は、そのうちのスタジオ(グループレッスン)を主としたものですね。

ヨガスタジオ、ピラティスやサイクルプログラムとか専門のところがこちら。


24時間ジムはその名の通り24時間利用できるところですね。基本はマシンジムのみ。

お風呂もシャワーのみと簡素なつくりになっています。


この中で、必ず準備がいるのは24時間ジムのみです。


あとは有料になりますが、レンタルが可能なことが多いです。忘れたときも大丈夫!


・・・でも、やっぱ自分のがいいな!


というときに必要なものがこちら!


・Tシャツ

・短パン(動きやすいパンツ)

・内履き


これだけ!!!


あとはタオルとか細かいのは必要に応じて。


Tシャツ



綿でもいいのですが、ポリエステル混合かポリエステルのほうが洗濯が楽ちん!

乾くのも早いのでジム着としておすすめです。

綿でもアウトドア系のものであれば乾きやすいので、ちょっとこだわりたい人はそちらもぜひ!


短パンも同じ選び方でおっけい!まぁ中にレギンス(スパッツ)履くとかは個人で。

結構この辺は運動歴、ないし何のスポーツをしてたかで趣味が出る気がします(個人の偏見)


ただ、チノパンやジーンズは本人が動けると主張してもダメなケースがほとんどなので24時間ジムでも気を付けましょう!


最後に意外と難しい内履き。


これが一番悩む・・・ということでパターン3つ。


・ランニングしたい・・・ランニングシューズ


・マシン・フリーウェイトだけ・・・トレーニングシューズ


・荷物が軽いほうがいい・・・ウォーターシューズ



基本的にはランニングシューズでオッケーなんですが、ランニングシューズって前に進むための傾斜がすごく強く入ってるタイプがあるので、履いた時に前のめりにならない程度の靴であればジム向きです。


正直マシン、フリーウェイトしかしない人はコンバースとかでもいいと思う・・・

筋力トレーニングで使うマシンは動きが少ないので足元を守ってくれたら割と何でもいい。


最後に、ウォーターシューズ。

本来、川遊びとかができるための靴なのですが、結構薄手に作ってるものが多いんですよね。なのでカバンに入れてもかさばらないものが多い。

鞄に靴かー、と思う方にお勧めです!


とりあえず買いそろえたら、やる気とセットでジムに行きましょう!!!





閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示