top of page

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。

行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。

今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。


車がないと不便な街。


都内にいると感じないが、交通の差がすごい。

電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。


ただ、自分でやらないといけないことがたくさんあるので、習慣的にはボケにくい環境かな?とも思う。


庭の整備やら何やらと、田舎は忙しい。


体を使い続けること


コレができないと、生活ができない。

なので、みんな頑張って歩く。自炊もしっかりする。

娯楽は少ないのでみんな早寝で、朝から色々と日々の作業をする。


こういう習慣化された用事を繰り返すことで、体力の低下を防ぎ、長寿につながるのでは?と思った。




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page