top of page

健康でいることは、”進化”である。

更新日:2021年1月26日

健康って何だろう。


様々な考えはあると思うし、大人になればなるほど健康を考える機会は多い。


身体があちこち痛い。


疲れが取れない。


もっと若々しくいたい。


悩みは様々だ。


WHOの健康に対する定義も難しい。

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」

そこで僕は考えた。健康の定義を。


”何かしたいときに、心身ともに準備ができている状態”

これが健康なのではないのかと。


遊びたいときに遊べる。


食べたいときに食べれる。


当たり前だけど、大切なことである。


年々何もしていなければ体力というものはどんどん落ちていくし、様々な体の変化は出てきてしまう。


今の状態をどこまでキープできるのか?


もっといい状態に持っていくんか?


その目的のために努力をする。


それを続けることは、健康へと向かう。


僕はそう思う。


昨今、人と比べることが簡単になりました。今では多くの方がSNSを使い、悩んでいます。その中で人の成功や実績を自分と比較してしまうことも多くなっています。


それらは果たして健康なのでしょうか?


健康は身体だけではなく、心の健康がより重要です。


このブログや、パーソナルトレーナーとしての活動を通して多くの人にとって健康でいたいと思うきっかけ作りのお手伝いができればと思います。


僕もまだ、健康でいたいという目標半ば。


もっと楽しく、一生遊べるカラダを目指して。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

コメント


bottom of page