top of page

健康生活への第一歩!ガーミンとオムロンで記録をつけてみよう。

先日、こちらを購入しました。


体組成計と、スマートウォッチです。

今回体組成計は、OMRON社のものを。スマートウォッチはGarmin社のInstinctにしました。



ちなみに、いろんなもの連結して試しに使ってみてるアプリはこの6種類。



そもそも、なんで買ったの?


先日健康診断にいって、もっと身体のことを手軽に管理できないかなぁ?というものを考えていたときに、一時期使用していたカロミルというアプリを思い出しました。


ここと連動するのが、この二つの商品になります。


あとで調べてみたら、複数アプリと連動するのでいろいろと現在実験中です。


体組成は勝手に携帯に反映

体組成系は、オムロンコネクトというアプリを使用する事で、体組成計の数値はBluetoothで勝手に携帯に記録されます。



また、この数字は先程のカロミルにも反映されます。

連結してることによって一回の作業で終わるのは本当いいですね。


あと、作りがシンプルで見やすいのはストレスが無くていいですね。見にくいアプリとかは使う楽しさがわかる前に終わってしまうので。


Garmin instinctは、満遍ない機能に惹かれて。

時計をこれにしたのは、二つ理由があって

・満遍なく機能を網羅。

・2台目にApple Watchを購入予定。

という点。

多くの機種が出しているのですが、似たり寄ったりで・・・w

価格とAmazon評価のバランスでガーミンに。

fitbitは、形がApple Watchと被るのでなしw


機能に関しては、画像にもありますがおさらい。


元々アウトドア向けなので、

・アメリカ国防総省 ミルスペック準拠

・3軸電子コンパスと気圧高度計、GPS

・心拍数、活動量の記録。ストレスのモニタリング

・トラックバック機能(道を記録して、戻れる)

・バッテリー最長14日。


と、満遍なく。なんなら充分すぎる機能。

アクティビティに関しては、多くのスポーツから選ぶ事が出来ますし、ウェイトトレーニングにも対応。



・・・こうやってみるとウェイトって全然カロリー使わないね。(まぁEPOCに期待するしかない)


ただ、日頃疑問に思っていることが推定値でも、見える化されるのはすごくいい。

そして、カロリーについても色々と考えさせられています。


通勤の時間とか、こういうので把握するとスケジュールの組み方とか変わるかな?と、ちょっと思っている。


記録することでみえてくる、食事の大事さ。

食事に関しては、カロミルとMyfittnessPALを使ってます。

画像入力もあるのですが・・・だいぶ上がったとはいえまだまだ精度がイマイチなので、手入力です。


これはカロミルで記録したある日の食事。

いやー、全然カロリーが足りないwそして濃い味が好きなので塩分がいつもアウト。気をつけなければ。


今の現在地を知って、初めて次の一歩が生まれる。

記録してみて、自分がなぜ行き詰まっているのか?何が上手くいかない要因なのか?ということをすごく考えるようになりました。


ここから、もっと身体作りに活かしていけるように活用していきます。


簡易のものでも面白いので、1日の記録始めてみませんか?







閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

Commentaires


bottom of page