top of page

全天候型ブーツ【ブランドストーン】

天気が曖昧な今日みたいな天気は、どんなものを履こうか悩む・・・


そんなとき、僕はもっぱらこれを履いています。




ブランドストーンという靴ですね。

この靴はもう5年?は履いてますが未だに現役。

天気が曖昧な日は大体これを履いてます。


そんな、全天候型シューズを今日は紹介です。


ブランドストーンとは?

1850年代にタスマニア島でできたブランド。

今回紹介するブーツは、1960年代に登場したモデル。この時に、こんな画期的なものができているなんてすごいですよね!


特徴としては防水機能が付いている便利なブーツです。革靴でも雨を気にしないでいいのは嬉しいですよね。


サイドゴア仕様なので、脱ぎ履きも簡単です。

また、ソールも柔らかくて歩きやすい!


裏側汚い・・・


修理して履けるので、どんどん愛着が湧いてきます。


こういうブーツって、馴染むまでが本当に大変だったりしますが、これは初めから歩きやすい。

歩きやすさって、本当に重要ですよね。雨の日でなくても履いてしまうほど。


履いてみて、その軽さとクッション性に驚きます。スニーカーと変わらない!


ちなみにブランドストーンは去年150周年を迎えました!長く続く事がわかる、いい靴です。

ちなみに僕が履いているモデルはサンプルセールで買ったので、通常の靴底は黒です。


革靴ビギナーに履いて欲しい一足。

革靴だけど雨に強い。


足なじみも本当にいい。

いくつかブーツは持っていますし、足に馴染まなくて残念ながらお別れしたブーツもあります。そんな中で圧倒的に履いている一足。



革靴の概念は変わります!

履いていて疲れない革靴は、洋服の幅を広げてくれます。


革靴を買った事がない・・・いきなりかしこまった革靴は抵抗がある・・・そんな人にぜひお勧めです。


快適に雨の日を楽しむ一足を。











閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

Kommentare


bottom of page