top of page

年を重ねるということ

更新日:2021年2月27日

本日、誕生日でした。

時期的なものもあって、ひっそりと。

でも、少しだけ特別な日にはしたいので近年恒例の森戸海岸へ。



逗子から少し離れるのですが、海がきれいなのと人が少ないんですよね。落ち着く感じがいいんです。


今回はほとんど食事がメイン。

お気に入りの三角屋根。

パンとコーヒーがおいしくて。今回はレモンケーキも食べたのですが本当においしかったです!次の時は誰かに送ろう。


あっ、その前にハンバーガー食べたや。これもおいしい。

森戸海岸周辺のグルメはどれもおいしくて満足しました。今年は天気がいまいちだったので、また天気のいい日に行きたいものです。


誕生日は特別にしたい、という気持ちはありますが求めることはだいぶ変わってきた気がします。

物とかではなく、どんな時間を過ごせたのか?また、どんな気持ちになれたか?

その時その時の経験というものをを年々重視するようになりました。


派手にしたい。


また、仕事柄お金を使っている感じを出す方が成功している感じがする。なんて演出はありますが、僕には向いて無くて。


贅沢はしないけど、ほどほどのことは出来る。


値段とか以外の楽しみ方を知っているような大人になっていけたらと思います。


それが出来ているときは、うまく年を重ねられているのかと思います。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

Comments


bottom of page