新しい家族が増えたことと心境のまとめ

先月、娘が生まれた。

そんなこともあり、やっとこさブログを書くことに重い腰が上がった。

このサイトでは本当に呑気にブログを書いている。


ここでは産前・産後の僕の心境でも書いていこうと思う。


妊娠発覚。

正直、僕の感想としては安堵が多い。

嬉しい、ということよりもほっとした事が多かった。子供が欲しい、と思っていた時期から少し時間が経っていたからである。





自分がその立場になって思うことは、


いつ子供作るの?

は、結構負担になる言葉だなと。


自分たちが子供ができた、とかいうのもなんとなく気が引けたのも覚えている。すごく当たり前だと思っていたことが、実は難しいことであるということを身をもって感じてからは、言葉をより選ぶようになった。


まぁ、僕が周りに少しずつ言い出したのは4ヶ月は過ぎてから。


妊娠中の変化

いつかブログにしようと思って、下書きに色々と書き留めていたが・・・大変そう、しんどそうという感想しかなかったw


仕事も続けながら、身体の変化も感じていた妻は本当に大変だったと思う。この頃僕ができたことは家事くらいで、それだけでも楽に感じてくれていたら幸いである。


この時期は漠然と不安が多かった気がする。本当に体調って安定するんだろうか?とか、先のことを考え過ぎて。


冷静に次のことを考えていたら、さらに忙しくなる出来事が起こった。


我が家に犬が来た。


少し体調等が落ち着いた時の出会いだった。


そして生活としては、本当に変化した。(詳しくはブログで)


こんなタイミングでなぜ!って多くの人に言われたw


でも、このタイミングで良かったと思う。


本当に妻は犬が好きなので、いることで多くのストレスが減ったのではないか?と思っている。ペットを飼うと多くの問題は出るが、きっとこれからもなんとかなると思っている。


今もまだ落ち着きのないやんちゃな愛犬ですが、子供と仲良くなることを楽しみにしている。


無事に出産

先月、無事に出産。

すごく簡単にまとめていましたが、本当にここまで無事に来た事が嬉しい。

コロナの影響もあり、立ち会いも面会もできませんでしたが、それはそれで。


一人での出産は本当に心細かったのではないか、と入院中の話を聞くたびに思う。また、行ったところで力にはなれないだろうが、父としての実感というのは今よりもきっとあるのかな?とも思ったりする。


自分のことも大事にしながら、子供のことを大切に

現在、別々に暮らしているのでまだ子育て、というものはスタートしていない。

本当に大変なのはきっとこれからだ。怖い怖い。


しかし、子供によって大きく成長させてもらえることは多い。その機会を楽しむためには、まず自分自身のことをしっかりとしたい。


自分のことで一杯一杯になってしまうと、子供に何か矛先が向くようになると思う。


そうならないために、自分のことを楽しみながら子供と向き合っていきたい。




閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気がつけば7月。 このブログは随分とご無沙汰になりました。 サーバー代の引き落としを見て、いかんいかんとこんな時間から書き始めています。 子供の成長速度が凄まじい 4月から保育園に行くようになり、毎回連絡帳にその日あったことが書かれるのですが毎回あるってすごいなと。そして毎回丁寧に書いてくれる保育士さんありがとうございます。 本人は1日1日が必死なんでしょうけど、そんな変化がたくさんあることに大人