新しい生活様式に対して思う事。

更新日:2021年2月27日

新しい生活様式。

いろんな人が言うし、考えて動いている人もたくさんいる。まだ落ち着かない世の中だからこそ真剣に考えないといけないのだが、僕の中ではピンとこない事が多い。


本当にオンラインがいいのか?



今、本当に多い。スポーツクラブでもなんでもオンライン化が進んでいる。オンラインに対応できない人達は不満がいっぱいかもしれない。

予約も、支払いもオンライン、キャッシュレス。スタジオレッスンなんかがオンライン予約になったのは僕も驚きだったが、まぁこう言う動きがアピールになるのかな?と思う。


オンラインレッスンに関しては、賛成。コミュニティとして希望する人が多い気がする。別に仲がいいとかそう言うのではなく、人と何かを頑張ると言う体験は必要としている人が多い。

また、なかなか会えないインストラクターさんに会いに行きやすくなるのは大きいのではないのだろうか?うまくハマれば、本当に全国関係なくなる。


でも、一定数のオフライン派がいることも忘れてはいけない。


これからのオフライン事情

プールとマシンジム。

この二つはずっとニーズがあると思う。運動はやっぱり自らが動かないといけないから。あとは、マシンジムとプールは自分で揃えるとなると非現実だ。

体を変えることは、オンラインだけでは足りない。やっぱりオフラインありきだと思うのが僕の考えである。


健康である、となるとどちらでもいいのだが気分を上げる方法というものは人それぞれである。僕も家でトレーニングをするのか?と言われるとやっぱりジムに行くことでテンションが上がるという事がある。



今までは、誰かに会わないとと習えない事が会わなくても習えるようになった。これからは選択の理由が大事な世の中になる気がする。


これから大事になるであろう事


大きくコンテンツが変わることってあんまりないし、発信側が必要なことは


・ストーリー性

・希少性


なんだと思う。

どういう人となりなのか、もそうだしどういう考え方なのかが文章でもなんでもわかる人がこれからは有利だと思う。目に着くしわかりやすい。

SNSの勢いはまだまだありそうな気がする。


あとは希少性。

紹介制コンテンツはこれからまたきそうな気がする。プレミアムメンバーとかそういうのもそうだし、人数制限もそうだし。

その経験をすることに価値がある、というのは今後はさらに増えてきそうな気がする。人とシェアするのではなく、再び隠す文化になりそうな。



なんか好き勝手書きましたが、まだまだ働かないといけない世代。


いろんなことに対して柔軟に対処していきたいものです。





閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気がつけば7月。 このブログは随分とご無沙汰になりました。 サーバー代の引き落としを見て、いかんいかんとこんな時間から書き始めています。 子供の成長速度が凄まじい 4月から保育園に行くようになり、毎回連絡帳にその日あったことが書かれるのですが毎回あるってすごいなと。そして毎回丁寧に書いてくれる保育士さんありがとうございます。 本人は1日1日が必死なんでしょうけど、そんな変化がたくさんあることに大人