横浜トリエンナーレと歩行力

更新日:3月29日

先日、仕事の合間に横浜トリエンナーレに行ってきました!


ちなみに、この黒いカーテンも作品。

現代アートって本当にわからないw


横浜トリエンナーレは、3年に1度行われる現代アートの祭典で今年の開催はどうかな?と思っていたのですが無事開催でよかったです。


2011年ぐらいから、個人的に見に行っているので今のところ順調に見に行けてます。若干維持になっているところはありますが・・・w


作品としてはこんな感じ!





この作品は、観覧期間中に完成を目指す作品なので見るタイミングが早いとまた違う感じになるのでおもしろいです!





横浜美術館内だけでもまあまあな広さがあるので、じっくり見ると2時間ぐらいはかかるんですよね。僕は映像作品などは飛ばして見ても1時間以上かかりました。


後、今の時期は合わせて黄金町バザールが開催されているのでそちらにも。


横浜美術館から日出町駅(会場がその高架下街)まで2キロなので、歩いて。


歩いていて思うのが、こういう大きい規模で行う美術祭なんかを楽しむには体力が本当にいるなと改めて思います。


遠くに歩いても、足が痛くない!元気な気持ちでいるから、そのイベントも楽しめるしその日の気候も楽しめると思います。


黄金町バザールは、これしか写真なく・・・


なんだっけ?でも、なんか良いと思ったので写真を撮ったはず。


本当に町が一体となったプロジェクトって感じがして、本当にいいですよね。

後、この高架下は川沿いなので景色もいい。歩きがいがあります。


そんなこんなで、3時間ぐらい歩きっぱなしでした!


運動も兼ねての美術イベント巡りはおすすめですよ!

最後に、こういう落ち着かないい日々ですが、こういう気持ちでこのイベントを行ったというメッセージを載せておしまいにします。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気がつけば7月。 このブログは随分とご無沙汰になりました。 サーバー代の引き落としを見て、いかんいかんとこんな時間から書き始めています。 子供の成長速度が凄まじい 4月から保育園に行くようになり、毎回連絡帳にその日あったことが書かれるのですが毎回あるってすごいなと。そして毎回丁寧に書いてくれる保育士さんありがとうございます。 本人は1日1日が必死なんでしょうけど、そんな変化がたくさんあることに大人