top of page

気分を盛り上げるには、自己啓発本より漫画だ。

更新日:2021年2月18日

最近、漫画を読んでいる。


今日もワンピースを読んでいた。最新刊は倭の国らしいが僕はドフラミンゴらへんだ。


書き出しからよくわからないことを言ってしまった。

とりあえず面白いから見て!(ちなみに、歌舞伎も面白かった。)


ワンピースってジャンプに掲載があったときってすごい時代で乗ってる漫画がほとんどメイン級だった気がする。ハンターハンターも始まったばかりだし、るろうに剣心はクライマックス。こち亀は安定して日常を描いていた。


この時が一番テレビや漫画、ゲームなんかをしていたはずなのでこの時代の漫画は好きで読み返す。で、元気が出る。


ちなみになんで今ワンピースなのかというと、去年ぐらいまでほとんど読んだことがなかったのだ。完全にブームに乗っていないし、むしろ興味がなかった。でも、最近読んですごくはまっている。


定番だけど、面白い!

少年漫画のヒット作って、主人公がダメなんだけど人の心を打つものを持っている。大人になる前のストーリーは、人となりを描くので共感しやすいというものが多い。特にヒットしている漫画はこういう描写が多く、気持ちが入りやすい。まさか30過ぎてこんなにマンガ読むと思ってもみなかった。


気持ちの入りやすい漫画って、テンションも上がるし家の中にいてもどこかに言った経験をした気になれるし手軽でいいですね(この類で旅行番組的なのも好きになってきた)

今日みたいな雨の日のリフレッシュには、僕は最適かなと。


こういう点も踏まえて元気が出るし、読みやすさでいうと自己啓発本より漫画のほうがコスパいいですね。


今どうしても自宅で時間を持て余してしまうので、興味あることだけではやっぱり限界があるというか。

あればするし、なくても困らない。


という感じのものの価値を改めて思考するようにしている。


漫画に限らず、料理や掃除、部屋の洋服の整理。あとは依然買って挫折した専門書。動画とかの配信や数に限りはない。

でも、改めて今してみると面白いことばかりだ。


なんとなく苦手だったり、挫折してしまうと苦手意識が多くなってしまう。


この時間で楽しみや価値観の幅が広がれば、これからの人生もっと楽しめるのかと思う。


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

Comments


bottom of page