生活にハリを出すには、多少の負荷は必要。

さて、年始に立てた目標はできていますでしょうか?僕は多少は目的意識を持った生活をしています。


また緊急事態宣言延長などで、盛大に予定が狂ったのでまた何ができるのか?を考えないとな、と思うこの頃。



こういうタイミングだからこそ、いつもならしないことにチャレンジしてみたり、何かとハリのある日々になるかを考えることは大切です。


前向きに生活をする、となると大事なのは、日々に負荷をどれだけかけるか?が、すごく大切かと思うのです。

逆に、あまりにも負荷が大きいと人の身体にはやはり毒です。


例えば、運動がしたいのであればストレッチや散歩から。トレーニングも腹筋10回をするとかハードルは低くていいんです。


そこから、徐々にレベルアップして当初の目的に辿り着くこと。


それが大事。


大事なことは、継続です。コツコツいきましょう!


コツコツがうまくいかない時に考えることは、こちら!


本当に全部必要ですか?

何か始める時に躊躇する人に多いのが、全てをきちんとやろうとすること。

全てできればベストだと思いますが、時間が許さないし気分ものりません。そんなときはやれそうなことだけやっていきましょう。


できないのは悪くない、でもやらないことが悪いと僕は思う。


最初から難しいことしようとしてませんか?

意外と多いのが、設定ミス。

自分のレベルと課題があっていないと、進捗がわかりにくいことがあります。

そうならないために、課題のレベルは初めはもの取り合いくらいで設定しましょう。そうすることでモチベーションの維持にもつながります。


この2点、意識してもいいかもしれません!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気がつけば7月。 このブログは随分とご無沙汰になりました。 サーバー代の引き落としを見て、いかんいかんとこんな時間から書き始めています。 子供の成長速度が凄まじい 4月から保育園に行くようになり、毎回連絡帳にその日あったことが書かれるのですが毎回あるってすごいなと。そして毎回丁寧に書いてくれる保育士さんありがとうございます。 本人は1日1日が必死なんでしょうけど、そんな変化がたくさんあることに大人