top of page

筋肉がついたら、どこから洋服が入らなくなるのか?

そんなに筋肉つけることは、大変だよ?

トレーニングを始めるときに聞かれる質問に、ムキムキにはなりたく無いんです!は堂々第一位な気がします。

ムキムキ!の定義が難しいのですが、僕を基準にすると・・・


・体重72キロ

・上着M〜LL

・パンツM、もしくは32インチ


この辺は購入できます。

スーツなんかはわかりませんが、普段着に関してはそんなに困ることないですね。


パンツは正直スキニーなんかは似合いません(身長が170センチ短足のため)


でも、服が入らないなんて経験はなかなかありません。



いつかの僕ですね。

僕のプロフィールぐらいだと、洋服着ちゃえば体型なんかわかりません。

まずどこから服が入らなくなるか?

ここは重要。

太ってくるとお腹周りとか腿から洋服は入らなくなると思います。

筋肉トレーニングをしていると、腕や肩周りが特にキツくなります。


女性だと、お尻周りとウエストの差が生まれてきて洋服の基準に悩むと思います。


特にスーツなんかはそうなのですが、腕周りは細く作っていることが多いのでトレーニングしているとすぐにダメになります。


オーダーでシャツなど作っている方は、少し考慮してオーダーするといいかもしれません。


伸びない洋服を基準にすることで、カラダ作りがはかどる

ジャージやゴム入りの服ばかり、もしくは大きめばかりきていると自分のサイズ感がわからなくなります。

ダイエットが停滞してる、体に筋肉ちゃんとついてきてるかな?なんて不安な時にこの伸びない、サイズの決まった洋服たちが役に立ちます。


体重が一時的に増えたときに、本当に太ったのかな?


体重は変わってないけど、ここがキツくなった!


など、自分の変化に気が付く!自分に自信が生まれるきっかけになります。


また、その後の体系維持の基準にもなるので洋服はきちんとしたサイズで着て行くことがお勧めです!


洋服もうまく使って、カラダ作りを進めていきましょう!

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

bottom of page