続かないことは、悪いことではない。

更新日:2021年2月27日

もうすぐ6月が終わります。

ホント、忙しくないのに仕事が始まったとたんに更新ペースが本当に落ちてしまった。これはいかんと日々思いつつも、今日までかかってしまった。


オンラインサロンも、動画更新もほとんどの人が暇だから行っていた節がかなり強い気がします。僕も現状その一人かもしれません。


そうなってしまったこととして考えられるのが、


・給付金関係が終わった。お金がもらえた。

・仕事再開によって少し精神面でも給与面でも落ち着いた。

・単純に優先順位が下がった


等は関係するのではないでしょうか?


実際に仕事が始まって、自粛期間にやっと習慣になりそうだったものが少し離れてしまっている人もいるのではないかと。


自宅トレーニングは皆さん続いているのでしょうか???


今日言いたいのはそういうことではなく、そこからどうやって再スタートを切るのか?です。


続かないことよりも、再開することが大切。

実際、やめてしまったものをまた始めるのってきっかけがかなり必要で。大体の人が「こんなことやってもな」とか、「なんとなくやる気が出ない」なんてことになりがちです。


本当に必要なんだ!!!


と、迷い無く言える人って少ないでしょうし、何よりみんなコロナのタイミングで自己防衛に動きます。そうなってしまうとますます趣味なんている?みたいな考え方になるのでは?


健康のためには、運動や興味があることを楽しく続ける!というのが必要だと僕はお客様にも言っているし、仕事も楽しいのでマイペースに趣味を再開して頑張っていますがうまくいかないこともある。


でも、続かない時はきっとそんなときです。そのタイミングではないのでしょう。


自分がやっていて楽しくない時も頑張らないといけないのは、仕事くらいで趣味はのんびりでいいんじゃないか。別に成果は出ても出なくても楽しければいい!


1年後にまたし始めたら、ある意味それも継続してると考えられる。


そのぐらいですることが、長続きのコツです。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気がつけば7月。 このブログは随分とご無沙汰になりました。 サーバー代の引き落としを見て、いかんいかんとこんな時間から書き始めています。 子供の成長速度が凄まじい 4月から保育園に行くようになり、毎回連絡帳にその日あったことが書かれるのですが毎回あるってすごいなと。そして毎回丁寧に書いてくれる保育士さんありがとうございます。 本人は1日1日が必死なんでしょうけど、そんな変化がたくさんあることに大人