緊急事態との付き合い方。

もう八月になりましたね。

仕事も少しづつではありますが、元に戻り始めています。まだ警戒して行ってはいますが、運動してすっきりして帰るお客様を見るのはうれしいものです。



7月の異例の梅雨も明け、コロナはまた右肩上がり(笑)

本当に落ち着くことのない日々です。同じことをしていたら何も変わらない。せっかく休業中に習慣になっていたものを失うのももったいない。


こんな時だからこそ、新しい試みをしてみてはどうでしょう?


ジムに来る人であれば、普段しないストレッチを入念にしてみる。


よく来るのであれば、触ったことのないマシンを使ってみる。


運動は出来てない分、食事は少し気を付けよう。


なんでもいいと思うんです。


環境は変わらない中で、どれだけ日々の過ごし方が変わるのかを考えて行動する。


この一歩が大切なんだと思う。


僕自身この状態になることは予想がつかなかったことだし、それ以外にもいいことや悪いことが多くあった。

でも、それはきっと何かいいことにつながっていると思う。


それは、お金にはならないかもしれない。でも、良いことにつながる可能性もある。


環境に悲観するのではなく、楽しむきっかけを自分で作る。


あと5か月、何をしますか?

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気がつけば7月。 このブログは随分とご無沙汰になりました。 サーバー代の引き落としを見て、いかんいかんとこんな時間から書き始めています。 子供の成長速度が凄まじい 4月から保育園に行くようになり、毎回連絡帳にその日あったことが書かれるのですが毎回あるってすごいなと。そして毎回丁寧に書いてくれる保育士さんありがとうございます。 本人は1日1日が必死なんでしょうけど、そんな変化がたくさんあることに大人