top of page

自粛延長。大事な場所に対して何ができるのか。

更新日:2021年2月22日

自粛延長に伴い、スポーツクラブの休館延長

お客様から残念ですというお声を頂き、本当に早く仕事がしたいというのと必要とされていることに喜びを感じてます。

本当にありがとうございます。この期間が明けたときに、より多くのことが還元できればと思います。


この期間に様々なことにチャレンジしたり、一歩が小さいですが自分の中で課題を持って取り組んでいました。

成果はどうなんだ?と聞かれたらもっと頑張りますとしか言えないですが(笑)


多くの方に待って頂いているというのはうれしい反面、本当にこの先大丈夫なんだろうか?という気持ちもやっぱりあります。


どんな影響がある?

まず生活に大きい打撃を受けている方が多い。

今回いくつかの助成金のことを調べてみても、多くの人がそれだけだときついんですよね。もちろん、政策や対応してる人たちは本当にすごいと思ってます。出るだけでもまだありがたいし、その他医療関係や生活に必要な仕事の皆様はかなり大変だと思うので。

ただ、飲食系が特にですが、固定費半端ないだろうから、今本当に踏ん張り時なんだと思う。


お店が再開したらまた行こうと思っていた場所が、そのままなくなってしまうなんてことも十分にあり得ます。


また、仕事に行きたいのにいけないというのはこんなに辛いと思いませんでした。


落ち着いたら来てください!と、きちんと自粛しているところは願うしかありませんが、もしお気に入りの場所が今頑張っているのであれば、テイクアウトでもいいのでちょっと買ったりしてみてはどうでしょう?


これは、僕が最近自粛の中で一つ楽しみにしていることです。


家にいながら、そのお店に貢献する

好きなお店の味を家で食べることなんてなかなかないと思うんです。やっぱりおいしいな、とか食事作らなくていいとかいろいろといい点はありますが、何より楽しいことができるっていい!

あと、運動系でもオンラインレッスンなどを始めたところも多いので、この機会に気になっていたジムの動画を見てみる、受けてみるのもいいと思います。


いくつか僕もセミナーを受けてみたのですが、オンラインもそれはそれで楽しいです。画面越しでも人の顔が見れるのは気も晴れます。


消費活動もこのムードだと不謹慎だと言われてしまうのかもしれません。


大きなお金を使わなくても、ありがたいと思う人はたくさんいる。それが支えになってる人もたくさんいる。


こういう流れでいうのもなんですが、今だからした方がいいことはあると思う。


自粛だれもそろそろ出てくるかと思います。


少しだけ、ほんの少しですがこういうことを楽しみにしてうまく過ごせたら、社会的にも多くの人が乗りきれるのでは?と思ってます。


しんどいと思うことよりも、楽しいこと考えてまた頑張りましょう!


閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

Commentaires


bottom of page