top of page

自粛期間でも安心して楽しめる!美術館に行こう!

更新日:2021年2月27日

年に一回以上は美術館に行く

すごく美術に造詣が深いとかないのですが、単純に何かを知ることや見る事が好きなので木になるトピックはチェックするようにしています。


今回は森美術館に行ってきました。


現代アートの巨匠?有名な方が集まっている展示会で、一人で一企画なのに一気に入れてお得なやつです。




夜だと当日券ですんなり入れましたが、今は人が少なくて本当に見やすい!!!


あとは、美術館て静かに見るのでとても安心です。w


現代アートに限らず美術館ってハードルが高い感じや、なんか学校で行くとつまらない感じの思い出がある人もいると思います。


でも、自分のペースで見ると一つでも興味が出るものはあるし、そもそも携帯から離れて何かをゆっくり見る機会ってなかなかないと思うんです。


そういった自分の時間を作るのに美術館は本当におすすめです。


また、問題提起の作品を見て考え事をするのも楽しいです。


これ、作品名忘れた・・・


ファストファッションにおける大量消費社会によって、最後は自分たちにしわ寄せが来る(超訳w)みたいなメッセージ性があるもの。


こういうのを作品を見て、意味を知るとなるほどー!となります。現代の問題に対してアートで表現というのは、興味のなかった問題に対しても興味が出るきっかけになります。


だんだんと大人になると興味関心が薄くなってしまうのですが、こういう機会を定期的に持って頭を柔らかく、感度の良い人でいたいものです。


まだまだ緊張感のある日々ですが、こういった普段しないことを捨という楽しみの作り方が新しい生活様式には必要なのかもしれません。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

Comentarios


bottom of page