top of page

身体を動かす機会を作るということ。

更新日:2021年2月27日

親戚と話していて、ふと思う。

身体が動かない事、痛みが出ることには困っている。でも、治療してくれる何かを探しているが、自分でどうにかしようということは考えていない。


ここの価値観の差というのは、本当に難しい。


じゃあやる気がどうしたら出るのか?


頑張るというよりも、必要だと思うこと。


大人になると、頑張ることが増えるのでプライベートでまで何か頑張ろうとは思わない。


そんな人が多い気がする。


でも、遊びに行くのはみんな早起きしても身体が辛くても行くと思う。


そのフットワークを維持するために、身体を健康に保つということが大事になる。


実際、年齢関係なく継続で成果は出る。


自分に合った運動で、自分の身体をサビつかせない。そんな習慣がつくといいなと思う。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不便が人を健康にする。

先日、実家に帰省してきました。 行くだけでなんやかんや7時間くらいかかるので、本当に年1回しかいかない。 今回は祖父母への孫見せ。もう祖父母もいい歳なので、このタイミングは逃せない。 車がないと不便な街。 都内にいると感じないが、交通の差がすごい。 電車一つ逃すと30分は来ないし、22時をすぎるとあたりはもう真っ暗だ。そんなことは田舎に来ないとないことかもしれない。 ただ、自分でやらないといけない

Comentários


bottom of page